未経験でも電気工事士になれる?電気工事士になるために重要なこと

お問い合わせはこちら

未経験でも電気工事士になれる?電気工事士になるために重要なこと

未経験でも電気工事士になれる?電気工事士になるために重要なこと

2021/09/08

未経験でも電気工事士になれるのか、未経験から働き始めた人は居るのかについて紹介します。

未経験で電気工事士になる人はいる?

電気工事士の資格の取得や、未経験でも働けるのかをチェックしてみましょう。

電気工事士の資格取得者は増加傾向

未経験で電気工事士として働く人は、増加傾向にあります。
未経験で電気工事士として働き始めた場合は、第2種電気工事士の資格を得ることが一般的です。
なお、第2種電気工事士資格を取るために経歴や学歴の条件はなく、未経験者でも受験できます。
電気工事士の資格取得時期については、働き始める前に取得する人、電気工事士として働きながら取得する人など様々です。

他業種からの転職も多い

大手転職エージェントのデータを見ると、他業種から電気工事士に転職したケースが多いです。
例えば、飲食業界や清掃業、営業職や介護職などからの転職が挙げられます。

未経験で電気工事士になるなら向上心が大切

未経験でも電気工事士になることは可能ですが、専門スキルや専門知識が必要なため、学び続ける意欲や向上心が大切です。
そのため、未経験者を育てるための体制が整っている業者を選んで入社する必要があるでしょう。

まとめ

未経験でも電気工事士になることは可能であり、働きながら資格を取得する人も多いです。
電気工事士の仕事に興味がある方、就職・転職を検討している方は、有限会社山田工事へご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。